Home

days of D 2nd season

お茶会のお知らせ

たいへんご無沙汰をしておりまして申し訳ありませんでした。
突然ですがお知らせがあります。

11月3日(祝)、東京の『八重洲富士屋ホテル』におきまして、大貴さんのお茶会が開催されます。
時間は、17時から19時までの2時間です。

東京、での開催にはちょっとした“理由”があります。
当日は、「銀座博品館劇場」で『銀座浪漫派物語』の千秋楽です。
この『銀座浪漫派物語』の作・演出を手がける祭田力さんは、大貴さんがOSKに入団する前に所属していた東宝での同期生、古いお友達なのです。
で、この公演では、毎日、秘密の日替わりゲストが登場するそうで、……まあ、その話はこのへんにしておきましょう。もしかすると、大貴さんも、祭田先生の作品、見に行かれるのかもしれません。

そして公演終了後の時間となりますが、博品館からも近い、そして関西方面の方には新幹線の東京駅にも近い八重洲富士屋ホテルで、ひさしぶりのお茶会が開かれることになったというわけです。

もし、ご参加をご希望の方は、
info@daikimakoto.net
まで参加希望メールをお書きください。
参加人数に限りがございますので、お早めにお申込みいただけますと幸いです。
お茶会の参加費用は4000円です。
並びに、『銀座浪漫派物語』3日14時開演公演のチケット申し込みも受け付けています。
お気軽にメールをお送りください。

そして、長くお待たせしてしまい申しわけありません。
『2007年春のおどり』DVDの通信販売につきましては、通販事務の問題がもう少しでクリアになると思いますので、今しばらくお待ちいだたきたいと思います。こちらも、よろしくお願いいたします。

10月30日追記
※お茶会の参加受付は終了いたしました。ありがとうございました。

横澤先生

横澤英雄先生がお亡くなりになりました。

近鉄のOSKが解散して、そして『OSK存続の会』の最初の公演(イベント)である、なんばHatchの『感謝の夕べ』があった時のこと。
横澤先生が会場にいらっしゃって、「僕に力になれることがあれば何でもするから」とおっしゃってくれたそうです。
横澤先生のその言葉で、大貴さんがどれほど心強い思いをしたか。

2004年春、最初の松竹座公演。そこから、世界館や武生、アピオなどの作や演出を手がけていただきました。
たくさんの名場面が浮かんできます。
横澤先生、ほんとうにありがとうございました。

お知らせ

トップページにも記載していますが、GALLERYのページを開設しました。
こちらでは主にお知らせやニュース(それに付随する画像)を、GALLERYページには、舞台写真や撮り下ろした写真などを載せていく予定です。
今回のコンサートの舞台写真なども、いろいろな場面のものを少しずつアップしていきます。

Home

検索
フィード
メタ情報

Return to page top