Home

days of D 2nd season

photo in YOKOHAMA

お茶会では『大貴誠カルトQ』と題したゲームコーナーがあり、参加者全員参加で「大貴さんについてのカルト問題」をマルバツ形式で答えてもらい、勝ち残った3名の方にパネル入り写真がプレゼントされました。
二つ下の記事の写真にあるような「大貴さんは道路に毛虫が歩いていたら車にひかれないように植え込みに持っていってあげる」という問題が出ると、それがマルなのかバツなのか、を答えてもらうというものです。ちなみにこの問題の答えは「マル」でした。
いくつも問題を用意しておいたのですが、あっという間に3名が勝ち残り、大貴さんからパネルが贈呈されました。

賞品贈呈
写真は、大貴さんの地元である横浜のスナップを引き伸ばしたものです。撮影場所は『開港記念館』『県庁』などです。クイズにはずれた方にも残念賞としてサービス版の写真がプレゼントされました。それも同じ時に撮ったものです。
使われなかった写真から何枚かをアップしていきたいと思います。
これは、戦後すぐにできたというバーでの一枚です。

バラ荘にて

歌われた歌

お茶会『D’s Variety』では、いつものお茶会とは少し趣向を変えて、いろいろなコーナーをつくりたいという希望が出て、それでは大貴さんに歌ってもらおう、ということになりました。
皆さんに募ったリクエストの中から、一人でも歌えそうなものを何曲か選び、その他にも大貴さんの思いのこもった歌、ということで選曲をすすめました。

そして当日、歌っていただいたのは、

『if…』オープニング(2001年近鉄小劇場公演)
『遙かなる空の果て』テーマ曲(2005年アピオ大阪公演)
『ジーザスクライストスーパースター』(2006年ホテルアウィーナ大阪クリスマスディナーショー)
『My home town』(小田和正。3月のStudioZAZAのライブでも歌いました)
『TREASURE』(2009年5月そごう劇場コンサートのテーマ曲)

の5曲。それぞれに思い出と思いのある歌で、オープニングに歌った『if…』は女声パートがあるところをむりやり歌ってくださいました。
そしてそれぞれの曲についてのトークもはずみました。

お茶会その4

D’s Variety レポート

9月11日、ようやく大阪にも秋が訪れたかなと思わせる青空の土曜日、『D’s Variety〜晩夏のお茶会〜』が開催されました。
当日は、OSK時代の仲間で、相手役としても何回も組んだことのある北原沙織さんが司会(ご本人によれば「お話の聞き役」)として来てくださり、いつもとは少し違った、華やかな雰囲気の中でのお茶会となりました。

お茶会その1
お茶会その2
お茶会その3
こちらでも募ったアンケートの結果から、OSK時代の懐かしい曲を歌ってもらったり、大貴さんへの仰天質問に答えてもらったり、ゲームコーナー『大貴誠カルトQ』などを楽しみました。
3月のライブ以来、ひさびさにファンの皆さんとの楽しいひと時でした。またこのような催しを企画したいと思っています。

このお茶会についてのご感想などは、アンケートでご自由にご意見をいただけるとうれしいです。次の催しの参考にさせていただきます。

Home

検索
フィード
メタ情報

Return to page top