Home

days of D 2nd season

雑誌連載のお知らせ

雑誌『ノスタルジックヒーロー』の8月号から、大貴さんの新連載が始まります。
こちらの雑誌には、大貴さんがスバル360という国産クラシックカーのオーナーとして、今年の4月号にいちど取り上げていただきました。
そのとき、編集者の方に「女性の国産旧車オーナーはめったにいない。大貴さんはその珍しい一人で、その上、運転の難しい古いマニュアル車を軽快に乗りこなしていているのはすごい(道路を走っているのを見ても、つい注目してしまうような走りっぷりなんだそうです)」と面白がってくださり、連載ページをいただけることになりました。

連載タイトルは、
『大貴誠の レディーバードの旅 スバル360で素敵探検』
タイトルの通り、大貴さんがスバル360に乗っていろいろな場所をめぐり、素敵なものを発見します。ちなみに「レディーバード」とは「テントウ虫」のこと。スバル360のその可愛らしいフォルムがテントウ虫にたとえられていたことから、「ぜったいにこのタイトルで!」という大貴さんの強い希望で決まりました。
連載第一回は、長崎への旅です。
OSK時代、地方公演で長期滞在して、運転免許も取ったという思い出の地です。最後に地方公演に参加してから、十年以上ぶりの再訪となりました。さて、その思い出の土地で、大貴さんは何と再会して、何を発見できたのでしょうか。

新連載第一回が掲載される『ノスタルジックヒーロー』8月号は6月30日(木)発売。雑誌の愛称は『ノスヒロ』。二ヶ月に一回発刊の隔月刊誌です。書店にない場合は注文していただけましたら全国どこでもご購入いただけます。
Amazonでの通販はこちらから→
なお、大貴さんが最初にノスヒロに登場した『ノスヒロ』4月号はこちらから→

※長崎の、大貴さんが通った自動車学校にて。懐かしいコースでスバル360を運転させていただきました。
思い出の学校で

大貴誠より 皆さまへ

皆さまへ

心配かけてます。横浜は余震だいぶ減りましたが小さいのが続いてます。でも元気です!
辛い目に遭っている人の役に立つなら、「停電」全然やります。
地震当日は東京千代田区にて遭遇。この日は小春日和。私用のため軽装。まさか帰宅難民になるとは。夜に近づくにつれて気温も下がり、風も出てとにかく寒かった。数時間ひとり避難所を探し求め歩きました。優先順位は何をおいても「命」と改めて感じさせられました。

皆様にお願いが有ります。
私も震災当初から携帯に沢山のメール、電話を頂きましたが、着信だけでも充電が減り、取ればさらに容赦なく減りました。私には避難所の情報が必要でした。なんとか工夫して避難所到着と同時に電源は切れ、安心と同時にストレスで疲れました。被災者側に情報を届ける場合は「短く、分かる」が良いです(メール操作出来る方対象です)。メールの役目はこれで充分で、これを皆さまに実行して欲しいのです。そして固定、携帯電話の使用を控えて欲しいのです。あちらはとくに携帯電話しか、連絡、情報を得る手段がなく、状況は切迫しています。どうかあなたの力を貸して下さい。
地震から一週間たち、多方面からの救援が本格的に動き出しました。でも節約しましょ!「余分」と気づいたものは譲りあっていけば、「原発」も減っていくかも。
節約の話に戻します。自分一人の小さな行動は、「役に立っていない」と思ってしまう事もあるでしょう。でも思い出して!毎日の百円貯金が気づけば、あっ!という間に貯金箱いっぱいになるでしょう? 1人プラス1人がドンドン増えれば満杯貯金箱が山になる。電気節約も電話節約も同じだと思います。皆様の生活で培った節約ワザの見せ所!
どうか沢山のお友達にも声がけして、節約ワザの輪が日本中、世界中広がり被災地へ支援が届きますよう、あなたの「一歩から」ご協力頂けますようヨロシクお願いいたします。
地震で波打つビルや電信柱を見て、夜の寒さの中歩き回った一人として、被害地域を思うと居たたまれない気持ちでの行動です。パソコンも節約した方が良いと、人に聞きました。アクセスしても一度にしてね。何度見ても同じだし。目に焼き付けて。次は出しません、控えます。何度もアクセスより一緒に毎日やりましょう。パソコン節約の詳しい事は分かりませんが、電気と電波と理解し、パソコンも節約の工夫ヨロシク。

横浜は一部の地域停電と交通機関の少しの乱れですが、そこら中のガソリンスタンドの再開未定休業状態や、空になっている商品棚がほんと目立ちます。
これを見ると近いうちに、いいえ、既に愛知より西の皆様には助けて頂いているのかと思っています。
あの阪神淡路大震災を思い出します。あの経験を乗り越えた関西の皆様が一番状況を感じご理解頂けると思っております。皆様が中心となり救援、経済、……あらゆる面で力を発揮し、日本の牽引役となって急を要する被災地を助けて頂きたいと切に願っております。

ひとりでも多くの人に届く事を願って。
                                           2011/03/20 大貴 誠

東北地方太平洋沖地震

3月11日に起きた東北地方太平洋沖地震で、北海道から関東まで、広い範囲で大きな被害が出ているようです。
被害に遭われた方にお見舞いを申し上げます。
一日も早く、復興が成りますように。

大貴誠は、出先で地震に遭い、交通機関ストップのため足止めを食らいましたが、今のところ無事とのことです。
自宅も、多少、物が崩れたりということがあったようですが、そちらもひとまず無事だそうです。
ご心配をおかけした皆さまに御礼を申し上げます。

http://www.daikimakoto.net/ 管理人

Home

検索
フィード
メタ情報

Return to page top