雑誌掲載のお知らせ

6月15日発売の『ハチマルヒーロー8月号』(芸文社刊)に大貴さん所有のクルマ『日産フィガロ』についての記事が載っています。
『ハチマルヒーロー』は『ノスタルジックヒーロー』の兄弟誌で、80〜90年代の国産車ファンのための雑誌です。
今号の第二特集「パイクカームーブメント」内で、大貴さんの『日産フィガロ』がカラー4ページに渡って紹介されました。
このクルマは、大貴さんがOSKを退団した時、千秋楽に松竹座から御堂筋までのパレードをして、最後はオープンカーで皆さんにサヨナラをした、その時のクルマです。

主にクルマについての記事ですが、大貴さんのインタビューと写真も(小さなものですが)載っています。
そして、この記事を読んで気づいたことが一つ。
クルマのカラーが「ペールアクア」。
これは、大貴さんが脚本を書いた『バロン 〜とても不思議な冒険綺譚〜』の、主人公バロンの国の名前です。
ここから取った名前なのでしょうか。……など、いろいろなことも考えてしまう記事なのでした。
マニアックな雑誌のマニアックな記事ですが、このクルマのハンドルを大貴さんが握って、今も走っているのだなあと思うと、なかなかおもしろいです。
ぜひお読みになってください。

ハチマルヒーロー
※リンク先に、アマゾンへのリンクもあります。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください