2010年春 もうひとつの出演のお知らせ

『YOU GO 麻生(ゆう ごー あさお)vol.4 ぼくらはみんないきている』
2010年2月13日(土)麻生市民館文化ホール(〒215-000 川崎市麻生区万福寺1-5-2 小田急線新百合ヶ丘駅下車)
16:30開演(16:00開場) 入場無料 手話通訳あり
第一部 朗読舞踊劇『花のき村と盗人たち』(新美南吉原作)
第二部 ショー『花のき村はどこにある?』

主催:朗読の会りんどう(平成21年かわさき市民公益活動助成金事業活動団体)
協力:財団法人黛民族舞踊文化財団 長沢小学校 藤間勘七孝 昭和音楽大学  演劇しょっぷ南武線 昭和音楽芸術学院卒業生 昭和音楽大学ミュージカル科3年生有志
賛助出演:大貴誠
問い合わせ:映像工房ぺり 電話/FAX:044-966-5015


バレンタインデー・イブに、もうひとつ出演が決定しました。
この後援を主催している方が、大貴さんの東宝時代の同期生で、現在は「健常者と障がい者の“融合”」を目指して、健常者と障害者が共にする朗読の会を主催しているのだそうです。
11月3日に、大貴さんがゲスト出演した博品館劇場の客席で久しぶりに再会し、その後、この公演への出演オファーを受けたとか。大貴さんは、その方が主催した朗読の会を見に行き、障がい者の方や、特別に訓練をしたわけではない素人の方たちがする朗読にとても心を打たれ、この公演にも「ぜひ参加させてください」ということになりました。

3月の公演のこともあり、こちらの公演ではガッチリと全場面に出るというわけにはいきませんが、第一部の朗読劇では「花の精」の一人としてダンスを、第二部のショーは「全国を民謡でお国巡り」という趣向で、何曲か歌うということが決まっているそうです。「大貴さんが民謡!」ってちょっとワクワクしたりします。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください